容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

武装神姫 マントと帽子と。

  1. 2008/10/15(水) 01:32:41|
  2. 布服|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
 お久しぶりでございます。
 ここ数週間、週末は「モノを作り終えたところでタイムアップ」を繰り返しておりました。
 で、どんなものを作っていたかというと、こんな感じ。

魔女っ子


 ハロウィンも近づき、ホームセンターでカボチャとゴーストの小物が売っていたので、それに合わせて魔女装備を作ってみました。
 一応、鈴になってるんですが、こういう小物の常で見事に鳴りません。

 右の子はストレガさん。
 バトルロンドでは、最初に起動した神姫です。
 私はあまり素体やヘッドには手を入れていないのですが、流石にそのままだとアマレットさんと見分けがつかないのでツインテ付きです。
 黒子のツインテはポロリが多いのが難点で、オフ会に持っていってもなかなか上手くポーズが決まらず、諦めて箱に戻すことが多かったのですが、軸が長めの夢魔子のツインテを見て、「そうだ、軸を伸ばせばいいんだ!」と思って小改造してあります。
 拡張ランナーを適当な長さに切り、それとツインテの神姫軸に1.2mmのピンバイスで穴をあけ、#18の真鍮線でつないで接着。
 ヘッドの方は、3mmのピンバイスで穴を深くしています。
 3.2mmや3.3mmが手元になかったので、拡張ランナーの出っ張り部分を削って穴に合うようにしています。
 しかし、ヘッドの方はサイズ的に結構ギリギリのようなので、3.2mmや3.3mmで開けない方が良いかも知れません。
 前髪のピンが刺さる穴の周囲が、だいぶ薄くなっています。
 それから、前髪の3本のピンのうち、両端の2本は短く切ってやらないとツインテの軸につっかえます。
 多少前髪が外れやすくなるので、気になる場合は中央付近にピンを増やして見ると良いかも。
 そして、ここまで加工した後で夢魔子さんの前髪を外して見ると、左右の丸ピンは短く、中央のピンはサイズが大きく長い長方形のピンになっています。
 黒子さんのデータがフィードバックされて設計されているのがよくわかります。

 で、左の夢魔子さんは名前未定。
 基本的に、バトロンで起動するときに名前をつけるため、うちの子の半数近くが名前なしになっていたりします。
 あと、ヘッドが2個分入ってる子に素体をあげると名前が足りなくなったりとか……。
 まあ、オフでも何か作った時点で名前を付ければ良いんですけど。
 この子は、これまでの流れを考えるとガリアーノさんになっちゃうんですよねえ……。
 まあ、苗字なので、いかつくてもありといえばありなんですが……愛称はジョセフィーヌ、とか。
 それはそれで合わないような気もしつつ、悩んでるとだんだん慣れてきてしまったりもして。
 はてさて……。

 しかし、魔女帽は先端が垂れ下がってる方が好きなので長めに作ってあるんですが、前からみるとなんだかよくわからない形状になってます。
 円錐部分の真ん中あたりまで、厚紙で芯を入れてやった方が良いんでしょうか。

悪役モード


 そして、魔女帽を外してみると、途端に魔王とその部下みたいになるこの二人。
 夢魔子の方は想像がつきましたが、黒子の方も意外なほど悪役っぽく、流石に悪魔型なんだなあ……と思いました。
 ちなみに、いくつか他の子にも着せてみましたが、あんまり悪役っぽくなりませんでした。
 黒イー姐は少し期待したんですが、素体デザインと表情のせいでどうみてもHENTAIです。本当にありがとうございました。
 ……まお?
 遊んでるようにしか見えないよ!
 お菓子要求されるよ!

魔女っ子パーフェクトモード


 ちなみに、帽子とマントをアマレットさんの服と合わせることにより、魔女っ子パーフェクトモードが完成します。
 ああ、ストレガさんとガリアーノさん(仮)にも服を作ってあげないとなあ……。

宇宙人オンステージ


 そして、お約束というべきか、どこかの宇宙人っぽい格好をさせてみたり。
 ちなみに、figmaで持ってるけど何も流用してません。


 ……っと、そうそう、今回がミシン導入後の初作品になりますが、たぶん手縫いよりは時間短縮できてると思います。