容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

染めQ インプレッション

  1. 2009/03/11(水) 23:28:01|
  2. レザークラフト|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
 ここしばらく、次の制作のためのテストを色々とやってました。
 革に限らず、糸なども自分で染められるようになると選択肢が増えて良いのですが、糸の方は使う量が少なすぎて染料が盛大に余ってしまいますな。
 革細工用の麻糸は、何やら処理がされているのか、水分を吸いにくくてなかなか中心部まで染まってくれません。
 とはいえ、使う分の糸は二度染めしてそれなりの状態になったので、そのあたりのことを考えるのはまた次の機会です。
 勢いで1パック丸々染めましたが、使い切る予定は全くありません。
 ちなみに、コールダイオールで染めて、ミカノールで色止め。
 色移りの心配はなさそうですが、色止め処理の工程でどうしても色が抜けるので、色の調整が難しいです。
 糸の方は説明書通りにやっただけなので写真等はありません。

 さて、ここからが本題。
 スプレー缶の染めQ(ホワイト)を使用して、牛タンロー革(タンローは、タンニン鞣しのローケツ染め用の略らしい。いま知った)を染めてみました。
 タンローは、使用する人が染色することを前提としているため、染色しやすいような下処理がされているようです。
 まあ、染めQは顔料系のようで、染色とは少し違うのですが。


曲げてみたところ

 染めQを吹いたあと革を曲げてみると、最初に試した方は右のようにパリパリとヒビが入りました。
 少し剥げているところがあるのは、塗膜の強度をチェックするため爪で引っ掻いてみたところです。
 塗膜は革の表面と強力に結合していて、革自体の表面を剥がさないと取れませんでした。
 ヒビの原因は、単純に厚塗りをしたせいのようです。
 一応、染めQクリーナーで脱脂してみたり(タンローは元々脱脂されているが確認のため)、ベースカラーを吹いてみたり、保護ツヤダシを吹いたりしてみましたが関係なさそうでした。
 まあ、ベースカラーもホワイトも色が違うだけっぽいですしね。
 で、薄く吹くことに気をつけながら10〜20回ぐらい重ね塗りをすることで、左のように曲げても割れないようになりました。


どの程度まで吹くかの目安

 染めQのホワイトは、とにかく1回あたりの色の乗りが悪く、やっているうちにどのぐらい吹いたらいいのか わからなくなってくるので、目安として記録。
 注目するところは下に敷いているチラシ。
 黒などの濃い色が見えなくなるまで吹いてしまうとおそらく塗膜が割れるようになってしまうので、薄めの色が判読しにくくなってきたあたりで止めるのがいいと思います。
 ちなみに、上の方に置いてあるのが元の革。

 少なくとも、ホワイトに関しては色移りの心配もないようですし、揮発してしまえば溶剤臭も残らないので、クラフト染料の時の問題点は解決できそうです。
 ホワイトやベースカラーのような不透明顔料ではなく、他の透明な色の場合はどうなるか、そのうちやってみたいと思います。





 ……神姫関連ブログで染めQの話題なのに、本来の用途にしか使わないガッカリ企画ですが、今後も神姫の塗装に使う予定はありません。

武装神姫 ホビコンGK01 神姫オフin食事会に行ってきました2

  1. 2009/03/03(火) 02:37:58|
  2. ┣ ホビコンGK01|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
 いくつか書き忘れていたことがあったので、まずは補足から。

 カラオケは、食事会が始まるまでの暇つぶしということで、武装歌劇派のマツリンさんの主催で行われました。
 部屋に入った直後に、マツリンさんが持ち歌の建設合体 ビルドグラップラーをアカペラで歌っていたのですが、普通にかっこよくてびっくりしました。
 あ、あの、「どこか気の抜けた感じ」がいい味を出しているあの歌が!
 ちゃんと歌うと燃えソングに!!

 今回は会議室が用意できなかったということで、けだえもんが主催のオフ会は、秋葉原に移動して、居酒屋での食事会になりました。
 ホビコン自体の開催地が都産貿の浜松町館だったのですが、あの辺り(秋葉原でもいいですけど)の会議室ってどんなところがあるんですかね。
 ちなみに、UDXを調べてみたら面積が120平米からの上に、借りられる時間が1時間長いのを計算に入れてもビッグサイトの倍ぐらいの費用がかかるよ!
 まあ、ググってヒットしたところを見ると、秋葉原は全体的に高いし広すぎる感じですね。
 浜松町も……無理です。
 というか、むしろビッグサイトやテクノガーデンがかなり安いのではないかと。
 ビッグサイトの701会議室クラスなら、1時間延長料を個人的に出しても惜しくないレベル。
 まあ、本当に延長しちゃうと体力がもたないかも知れませんが。
 昨日のオフも、オフレポの上がり具合を見るに、皆さんかなり消耗していたみたいですからね。

 さて、ここからはちびすけパパンの卓の紹介を。
 と言っても、いまさら私が説明するのも野暮ってもんですので、さらっと行きます。

卓の全景

R

G

B

K1

K1

K2

製品版(布服) with ラビ元P

 K1の胸のマーキングは、パパンのサイトの写真では分かりにくいですが、見ての通り「魂」と書いてあります。


白鳥・黒鳥

白鳥

白鳥

黒鳥

黒鳥

スカート裏

シュメ子


 Amberさんの白鳥・黒鳥とシュメ子。
 正確な時間はわかりませんが、およそ1時間ほど展示されていたと思います。
 全体的に、写真が手ブレ気味でぼやけた画像になっているのが悔やまれます。
 特に黒鳥。
 黒鳥は、背景に埋もれ気味になってしまうことが多いので、撮影が難しいですね。

 あと、ゆこたんヌさんのシュメ子たちは単独で撮るのを忘れてた。ごめん。

 というわけで、今日はここまで。

武装神姫 ホビコンGK01 神姫オフin食事会に行ってきました1

  1. 2009/03/02(月) 01:18:40|
  2. ┣ ホビコンGK01|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
 今回は、制作物が早めに仕上がっていたこともあって、ちゃんとイベントに入場してきました。
 行く前は「そんなに買うものないかな?」と思っていましたが、実際に行ってみたら結構いろいろ買いました。
 その紹介は次回以降で。
 ちびすけパパンのところは、列に並んだ瞬間にラスト2個ぐらいというアナウンスがあって買えませんでしたが。
 さて、ここからはあった出来事を箇条書き。

ホビコン会場編
・会場をうろうろしたあと、ちびすけパパンの卓に戻ってみたら案の定ゆこたんヌさんたちがいた。
Amberさんの白鳥・黒鳥を短時間ながらちびすけパパンの卓に展示。ホビコン会場内は三脚の使用が禁止なので、手持ちで撮影をしたが手ブレ気味の写真になってしまって軽くヘコむ。三脚に頼りすぎなのを痛感した。さらに、普段は三脚使用なので、手ブレ補正機能を切っていたことにいまさら気づいて追加でヘコむ。
・白鳥・黒鳥のマーキングは手書き。
けだえもんが白鳥・黒鳥の原画を引き伸ばして印刷したものを持ってきて、Amberさんに冷たくあしらわれていた。むしろご褒美です。ちなみに、原画の裏側はなぜかベニモロ。


カラオケ編
・レジの後ろにファミコンソフトがずらっと並んでたり、新品同様のファミリーベーシックのキーボードやファミコンロボットが置いてあったり、個室が学校風になっていたり、パセラ秋葉原店の本気っぷりにビビる。
・曲は普通にアニメソング・特撮ソング縛り。
・さすがに、神姫の撮影はちょっと大変。
・参加者が9人だか10人だかしかいないのに、原始肉を4皿注文した。
・一部の人は既に呑み始め、臨戦態勢に。
・(か)さんの歌う山本正之シリーズが全部持っていった。

食事会編
・ゆこたんヌさんがまきプさんに他の参加者の名前を教えているとき、私のことを「ツンデレ九条さんです」と紹介した。明らかにオチ担当でした。
・けだえもんがゆこたんヌさんに内緒でちびすけパパンを食事会に招待するも、急な仕事が入ったらしく参加できず。しかし、ゆこたんヌさん自身は秋葉原で野生のちびすけパパンにしっかりと遭遇していた。
・前半は会場の暖房が入っていてものすごい暑さに。気づいたらいつの間にか冷房になっていたようだが、そのままならヤバかった。
・さすがに、神姫の撮影はちょっと大変。ついでに、タイミングがなくて配布物を配布し損ねた。
・フル装備は流石に邪魔になるので自重した方がよい。あと、重心が悪くて転びやすい子も料理にダイブしがちなので座らせた方がよい。
・食べながら写真は撮れない。
・なんだかえらいことになっている子がたくさんいた。
・あまりのカオスっぷりに、オーナー別の分類は即諦めた。テーマ別に分けて紹介する予定。
・うさぎびとさんのやわらか神姫が、製品のヘッドを削って作られていることに騒然となる。
・祭さんのリペアークが、1週間見ないうちにさらにエロくなっていた。
・以前アフタヌーンの付録についていた、大野さん(げんしけん)の温泉フィギュアで遊びすぎる人が続出した。ヘッドすげ替え的な意味でも、ギミック的な意味でも。ちなみに、常時誰かがいじくっていたため、私の写真には写っていない。

 とりあえず、こんなところで。
 ちびすけパパンの卓の様子は、早目にアップしたいところ。