容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

ボーダーをブレイクしてみた

  1. 2009/09/29(火) 22:43:21|
  2. ボーダーブレイク|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
 SEGAのアーケードゲーム、ボーダーブレイクをプレイしてみました。
 オフ会の時に「このボーダーブレイクって、どんなのか知ってます?」「タイトルは聞いたことあるんですけど、中身までは……」という会話があり、気になっていたところに、コトブキヤから主役機のキットが出るとのこと。
 正直、最近の胴短い、手足長い、顔小さいデザインのロボットに食傷気味だったので、やけに日本人ぽい体型のクーガーI型が気に入りました。
 まあ、ゲーム中は眺めてる余裕はないのですが。
 現在、4種ある兵装のうち、強襲と重火力のみ使用可能になっております。
 どうも、私の性格的に重火力で岩陰に隠れつつゴリゴリと敵を潰していくのが向いているようです。
 油断してると爆弾で吹っ飛ばされますが。
 このゲーム、被撃破に対するペナルティが小さいせいか、機体の耐久力が非常に低いため、少しでも相手より有利な位置を取らないと駄目ですね。
 あとは、のこのこと前線に出過ぎてしまった味方をおとりにするとか。
 時間切れ直前に、大破してから再出撃しましたが、足の遅い重火力で走るよりは、射程の長い榴弾砲を試し撃ちしてみる方が良かったことに気付きました。
 もったいない。

 ……というのが1日目。
 記事を書き上げる前に寝てしまったので、ここから2日目。
 重火力メイン、というか重火力にしか乗ってません。
 基本は機関銃でゴリゴリと削りつつ、気が向いたらロケット砲や榴弾砲を撃っています。
 ……で、ガトリングガンの実装はいつだい?
 機関銃に輪をかけてオーバーヒートしやすそうな予感がしますが。
 途中で支援兵装や狙撃兵装も使用可能になりましたが、性格的に合わない気がしたのでスルー。
 ……しかし、自軍が押していて再出撃ポイントを確保できているときはまだしも、取り返されて前線との距離が開いてしまった時に重火力で再出撃したのは完全に失敗でした。
 だから、重火力は足が遅いとあれほど……。
 そういう時には、やはり強襲に乗り換えて素早く戻らないといけませんね。
 クラスが最下位のD5からD4に上がったところで終了。
 これまでは味方のみがプレイヤーの操作する機体でしたが、次回からは本格的な対人戦が始まります。

 私はあまりアーケードゲームはやったことがないのですが、やはり費用が気にかかりますね。
 使い方にもよりますが、500円で20〜25分ぐらいのプレイ時間ですからねえ。
 取り敢えず、一通りの基本装備が使えるようになるまではやるつもりですが、その先はどこまでやるかはわかりません。
 現状のシステムだと、他のプレイヤーと任意にプレイできるわけでもないですしね。
 PS3か360に移植してほしいなあ……と思ったら、筐体のコントローラーの修理費は、左手のスティックが¥18750、右手のマウスが約¥50000だとか。
 まあ、技術料とかも入ってると思うので、仮に家庭用で出たとしてもここまでの値段にはならないとは思いますが、2万円越えとかは結構ありそうな気も。
 マウスはレーザーマウスっぽい感じでした。

 ちなみに、自宅から一番近いゲーセンは結構辺鄙なところにあるので、平日の夜はかなりすいてます。
 戦場の絆を誰もやってないとか。
 ただ、ホームセンターなどが併設されていて駐車場がだだっ広いので、土日はそちらの客がかなり多いことを考えると、ゲーセンにも結構人が入るのかもしれません。

巻物

  1. 2009/09/26(土) 02:32:37|
  2. 近況・その他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
 今月の電ホを見ながら、以前作った極意の巻物を修正。 izuna2.pdf
 どうやら少し長すぎたようなので短くしてみましたが、今度は短すぎたような気がします。
 イラストに近いバランスではあるのですが。
 まあ、これ以上の修正は現物が届いてからということで。
 地味に三つ巴を修正していたら、やたらと時間がかかってしまいましたよ。

川越に行ってきました

  1. 2009/09/20(日) 20:13:57|
  2. 近況・その他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4


 いや、まあ私も川越市民なんですけど。
 自宅からは、いわゆる「蔵造りの町」や「時の鐘」がある辺りまでは電車に乗らないと少々大変な上、駅からも結構歩くので、実はあまり行ったことがなかったのですよ。
 以前、自転車で行ってみたらものすごい汗だくになりました。
 歩道が狭くて自転車で行くには辛い道も多かったですしね。
 ちなみに、上の画像は武州ガスのガスタンクです。
 我が家でもいつもお世話になってます。



 ちなみにこれが「時の鐘」。
 ……って、鐘が全然見えないのでちょいと修正。



 朝の連続テレビ小説の影響で、予想通りかなりの人波でしたが、人口密度の高い地域は時の鐘周辺や菓子屋横丁など、かなり限定される印象ですね。
 それでも、行くならば今のブームが落ち着いてからの方がいいとは思いますが。

 さて、川越の名物というと、近くを流れる新河岸川でとれる うなぎをはじめとした川魚料理や、前述の菓子屋横丁で売られている駄菓子(90cm以上のロング麩菓子とか)もありますが、今回は油甘物というレギュレーションが一応あるので、いも菓子を中心に行ってみたいと思います。
 個人的には、くらづくり本舗のスイートポテト「べにあかくん」や さつまいもパイ「久太郎狐(きゅうたろうぎつね)」が結構好きなのですが、近所でも買えるので今回はスルーしました。
 あと、右門の「いも恋」は食べたことはないのですが、これも近所で売っているのを見たことがあるのでスルー。
 まあ、川越物産展みたいなのを近所でやっていれば、今回紹介するものも ある程度買えるのですが。
 ちなみに、野外撮影した写真もありますが、私は野外ではエア神姫派なので心の目で見てください。





 まず、稲葉屋のいもどうなつ。
 白飛び&保護色で餡がどれだけ入ってるのかわかりにくいですが、いも餡のアンドーナツといったところ。
 いや、衣はアメリカンドッグに近いですかね。
 外はカリカリ、中は……うーん、もう少ししっとり感が欲しかったかな。
 餡に対して衣が厚い気がします。
 餡は甘さ控えめ。



 稲葉屋では色々詰め合わせも買ったので、後で食べます……が、感想を書くかは未定。
 手前のスイートポテトを1個だけ食べましたが、個人的には いもどうなつより、こちらの方が好み。
 年齢的に揚げ物が辛くなってきたとも言いますが。
 別の場所で紫芋入りコロッケも見かけましたが、胃にもたれそうなのでスルーしましたとも。
 きれいな紫色(ラベンダー)をしていました。



 翠扇亭の芋ソフトクリーム(ミックス)。
 買った後、撮影できる場所を探して移動したので少々溶け気味です。
 味はさっぱり系のベースの中に、いもの甘みやコクが入ってくる感じ。
 例えば、ハーゲンダッツのリッチミルクは、バニラに比べると すっきりしすぎていてコクが足りないという印象があるのですが、そこに裏ごしした芋を入れたらこんな感じになるかなあ、という気がします。





 同じく翠扇亭の芋太郎。
 撮影場所が違うのは、ソフトクリームを買ったときはちょうど売り切れていて、焼き上がり待ちだったため。
 簡単に言うと、焼き芋を三角形に成型し直して焼いたもの。
 餡などは入っていません。
 味自体は良くも悪くも焼き芋ですが、食感は変わってきます。
 焼き芋に時々あるような筋張った部分はなく、柔らかいです。





 亀屋の亀どら。
 今回は基本的にいも菓子に絞るつもりが、さつまいも餡は季節限定で含まれていないことに帰宅後気づきました。
 まあ、いいか。
 「亀どらのつばさ」だけは、朝の連続テレビ小説に因んで背中に翼が付いています。
 金型代の回収が……とか思ってしまうのは、模型に足を突っ込んだ者のサガでしょうか。
 ちなみに、どら焼きなのに皮だけでも販売されているという珍しい商品で、それだけ皮に自信があるということのようです。
 確かに、柔らかくも もちもちとしていて、なかなかおいしいです。
 個人的にはお茶が欲しくなる甘さ。

 ……といったところで、購入物は終了。
 なぜか、レビューのような体裁になっていますが、あくまでも私個人の感想です。
 すべての人に同じ効果を保証するものではありません。



 たまたま見つけた看板。
 ネーミングがアナーキーすぎる。
 というか、以前にVOWかネットのどこかで見たような気がするので、「ここにあったか!」という感じではあるのですが。



 そして、川越商工会議所がかっこよすぎる。
 裁判所とかなら、このデザインでも違和感がないんですが。
 周囲には、個人宅も含めて江戸時代から昭和中期ぐらいまでの、時代を感じる建物が多いだけになおさらです。
 ただまあ、明治、大正あたりの建物は結構ハイカラな印象もありましたが。

 実は、この後買い出しに行こうと思っていたものの、意外と時間が掛かってしまったのと疲れたのとでそのまま帰宅。
 ……というところで今回は終了です。

武装神姫 オールベルン1

  1. 2009/09/14(月) 02:05:59|
  2. ガレージキット|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
 というわけで、オールベルンの製作開始。




 とりあえずスカートを組めるようにしたぐらいですが、綺麗に見えるような角度にパーツを組むのが難しいですね。
 色々と試してみようと思っていたことを盛り込むことになりそうなので、だいぶ時間がかかる予定。




 で、これが試していたことの一つなのですが、問題が山積みです。
 まあ、レジンを流したこともないのにいきなりアクリル樹脂(SS101)を流してみるとか、自分でもどうかと思うのですが。
 樹脂が型にうまく回っていないのはとりあえず置いておくとして、硬化時のヒケが大きいため、完全硬化する頃には表面にヒビが入ってしまったり、黄変が起こったりというのが困りものです。
 ヒビの方は、薄い部分には発生していないので、1mm以下の厚みであれば何とかなりそうな気もします。
 しかし、それだとかなり用途が限定されますね。
 黄変については、湿度の高い時期に注型したこと、水面付近の黄変がひどいことから、湿度が関係している可能性を疑っています。
 まあ、着色してしまえば目立たなくはなるのですが。
 しかしこれ、型にアクリル独特の刺激臭(プラリペアと同様)が着くのが地味に辛いです。
 ものすごく健康に悪そう。


 ……ああ、WFとキャラホビの写真整理を忘れてました。
 来週片付くと良いなあ。

色々と開封作業。

  1. 2009/09/05(土) 14:09:37|
  2. 近況・その他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
 とりあえず、アクリル台の製作も一段落したので、積んであるガレキの制作……の前に、開けてない神姫とかfigmaとかを開けてスペース確保。
 fgもそろそろ更新したい。

 figmaゴルゴに付属のdi:stageを触ってみました。
 噂通りのいい出来。
 神姫にグラップユニットを使う場合、腰よりも脇の下で斜め下から支えてやる方が安定すると思います。
 横からなら腰……というか、お腹のあたりでいいと思いますけどね。
 ちなみに、1mmのアクリル板を挟んで固定できるという説明がありますが、1mm厚のものはあまり一般的ではないと思います。
 2mm厚で600×450mmだと1000円以下ですが、1mm厚で550x400mmは3000円ぐらいします。
 2mmのものが挟めるようにバインダーを少し削って調整してやるか、ポリプロピレン板あたりを使うのがいいと思います。
 まあ、拡張セットで3.3mm用のジョイントや、2mmのものが挟めるバインダーが出たらすごく楽なのですが。
 ブラックとクリア、どっちで揃えようかなあ。
 そうそう、di:stageのベース部分は単体だと50g程度だが、バインダーを4つつけると80g程度まで重量が増加するから、必要がない分は持ち歩かない方がいいぞ、けだえもん。
 まあ、1セット120gぐらいだし、50セットでも6kgぐらい……と思ったら拡張セットがあったか。
 10kg越えを覚悟してね!

 しかし、ゴルゴの体型が非常に管理人代理に使いやすそうなのですが、頭が小さすぎるのが難点です。
 何か良いものはないだろうか。

 全然関係ない話題ですが、神姫NETのRSS配信が8/25で止まってるようです。
 サイトに行ってもRSS配信の表示がなくなっており、微妙に不便になりますね。
 まあ、神姫NETランチャーの更新情報画面に移行する方針なのかもしれませんが。

次のページ