容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

等身大談義

  1. 2009/09/02(水) 23:51:02|
  2. 近況・その他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
 某掲示板で、「神姫に関係する場合、等身大というのは人間サイズを指すのか、神姫サイズを指すのか?」という議論がありました。
 しばらく考えてみて、自分なりに結論は出たのですが、今さら掲示板に書き込むのも何なので、ここに書いてみます。
 ちなみに、リアルタイムでは見ていなかったので、私はその時の議論には参加していません。

 まず、「等身大」という言葉を考える際に重要となるのが、この言葉には「基準」と「対象」が必要だということです。
 例えば、「等身大抱き枕」という場合、基準となるのは抱き枕に描かれた人やキャラクターであり、対象は抱き枕です。
 描かれた人やキャラクターが通常の人間サイズであれば抱き枕は人間サイズになりますし、神姫が描かれていれば神姫サイズになるのが自然だと思います。
 このように、基準に対して対象のサイズを合わせることができる場合は簡単なのですが、問題となるのは「等身大神姫」というような場合です。
 まあ、人間をモデルとした神姫、というのであれば、基準となる人間にサイズを合わせるのが自然でしょうし、神姫サイズならばわざわざ等身大という必要はないでしょうから、人間サイズであると考えられます。
 では、元が神姫サイズの「等身大アーンヴァル」という場合はどうなるかと考えると、これまた神姫サイズならばわざわざ等身大という必要はありません。
 この場合は基準が明言されていませんが、そういう場合は人間サイズを基準と考えるのが普通でしょうから、これは人間サイズのアーンヴァルであると考えられます。

 というわけで、まとめてみると、以下の通り。

・「基準」が神姫の場合、「等身大」は神姫サイズ
・「対象」が神姫の場合、「等身大」は人間サイズ


 ちなみに、この考え方を適用すると、お台場で公開されていたのは「等身大ガンダム像(ガンダムサイズ)」であって、「等身大ガンダム(人間サイズ)」ではない、ということになります。
 ややこしい。
 あと、「等身大ガンダム」が人間サイズというのもかなり違和感がありますが、この場合は最低限の機能を残したままダウンサイジングしたものを指しているので、そういうことになるのだと思います。

 ニッポンゴ、ムズカシイネ!