容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

ボーダーをブレイクしてみた

  1. 2009/09/29(火) 22:43:21|
  2. ボーダーブレイク|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
 SEGAのアーケードゲーム、ボーダーブレイクをプレイしてみました。
 オフ会の時に「このボーダーブレイクって、どんなのか知ってます?」「タイトルは聞いたことあるんですけど、中身までは……」という会話があり、気になっていたところに、コトブキヤから主役機のキットが出るとのこと。
 正直、最近の胴短い、手足長い、顔小さいデザインのロボットに食傷気味だったので、やけに日本人ぽい体型のクーガーI型が気に入りました。
 まあ、ゲーム中は眺めてる余裕はないのですが。
 現在、4種ある兵装のうち、強襲と重火力のみ使用可能になっております。
 どうも、私の性格的に重火力で岩陰に隠れつつゴリゴリと敵を潰していくのが向いているようです。
 油断してると爆弾で吹っ飛ばされますが。
 このゲーム、被撃破に対するペナルティが小さいせいか、機体の耐久力が非常に低いため、少しでも相手より有利な位置を取らないと駄目ですね。
 あとは、のこのこと前線に出過ぎてしまった味方をおとりにするとか。
 時間切れ直前に、大破してから再出撃しましたが、足の遅い重火力で走るよりは、射程の長い榴弾砲を試し撃ちしてみる方が良かったことに気付きました。
 もったいない。

 ……というのが1日目。
 記事を書き上げる前に寝てしまったので、ここから2日目。
 重火力メイン、というか重火力にしか乗ってません。
 基本は機関銃でゴリゴリと削りつつ、気が向いたらロケット砲や榴弾砲を撃っています。
 ……で、ガトリングガンの実装はいつだい?
 機関銃に輪をかけてオーバーヒートしやすそうな予感がしますが。
 途中で支援兵装や狙撃兵装も使用可能になりましたが、性格的に合わない気がしたのでスルー。
 ……しかし、自軍が押していて再出撃ポイントを確保できているときはまだしも、取り返されて前線との距離が開いてしまった時に重火力で再出撃したのは完全に失敗でした。
 だから、重火力は足が遅いとあれほど……。
 そういう時には、やはり強襲に乗り換えて素早く戻らないといけませんね。
 クラスが最下位のD5からD4に上がったところで終了。
 これまでは味方のみがプレイヤーの操作する機体でしたが、次回からは本格的な対人戦が始まります。

 私はあまりアーケードゲームはやったことがないのですが、やはり費用が気にかかりますね。
 使い方にもよりますが、500円で20〜25分ぐらいのプレイ時間ですからねえ。
 取り敢えず、一通りの基本装備が使えるようになるまではやるつもりですが、その先はどこまでやるかはわかりません。
 現状のシステムだと、他のプレイヤーと任意にプレイできるわけでもないですしね。
 PS3か360に移植してほしいなあ……と思ったら、筐体のコントローラーの修理費は、左手のスティックが¥18750、右手のマウスが約¥50000だとか。
 まあ、技術料とかも入ってると思うので、仮に家庭用で出たとしてもここまでの値段にはならないとは思いますが、2万円越えとかは結構ありそうな気も。
 マウスはレーザーマウスっぽい感じでした。

 ちなみに、自宅から一番近いゲーセンは結構辺鄙なところにあるので、平日の夜はかなりすいてます。
 戦場の絆を誰もやってないとか。
 ただ、ホームセンターなどが併設されていて駐車場がだだっ広いので、土日はそちらの客がかなり多いことを考えると、ゲーセンにも結構人が入るのかもしれません。