容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

武装神姫 革製2WAYバッグ

  1. 2009/02/12(木) 00:22:33|
  2. レザークラフト|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
 お久しぶりです。
 毎度のことなのですが、いまいちやる気が起きずに部屋の片づけとかしてました。
 まあ、今回はホビコンのオフレポが終わって時間差で燃え尽きてたってことで……。
 主に、11月後半から溜まりに溜まった未開封神姫の整理とか、リバースセンチュリーに入ってから積んでいるゾイドの組み立てとかしてました。
 エクスグランチュラ、旧グランチュラやガイサックで再生産されまくってモールドだるだるになってたパーツ類がほとんど新規ランナーに置き換わってましたね。
 金型の精度が悪いため、ゾイドの中でも屈指のパーツポロリ率を誇っていたので安心しました。
 バリゲーターTSは逆に、旧バリゲーターの頃も特に問題がなかったので、追加パーツ以外はそのままでしたね。
 ヴァルガはなかなかいい動きです。
 グラヴィティヴァルガ発売中止は残念ですが、下手に強化パーツを積んでも動きが死にそうなのでこれで良かったのかも。
 ティガゴドスなんて、完全にバランス崩して歩けなくなってましたし。
 まあ、昔から強化型ゾイドの宿命だったりするのですが。
 各関節のロックを外してポージング可能というギミックも、あんなゆるゆるの関節では全く意味がなかったですし。
 そうそう、ランナーのパーツ番号が旧ゾイドと同様に、説明書で使われる順番に振られるように変更されたのは、さすが原点回帰というだけはあると思いました。
 簡単なものなら説明書がなくても組めたりします。
 流石にヴァルガとかは複雑すぎて無理ですけど。


 さて、そろそろ本題。

ショルダー前

ショルダー後ろ

 こんなもの(猫子が持ってる方)を作りました。
 オフ会のジャンケン大会用に考えていたものですね。
 ちなみに、白子改が持ってるのは1年以上前に作ったプロトタイプです。
 基本的にはプロトタイプの構造をそのまま使っていますが、ストラップは外せるように変えてます。
 で、サイズが異常に巨大化しているのはなぜかというと……

中身

 このように、500円玉4枚が入るように作ったからです。
 まあ、お釣りを入れる場所がないので神姫用の財布にするのは無理があるのですが。
 迷子になった時用……っていうのも、1000円札入れとけよ! って感じですしね。
 実用性についてはあまり詮索しない方向で……。
 ちなみに、今回の写真は全部、500円玉4枚を入れたまま撮影してます。
 結構重いのに普通に自立する神姫すごい。

 このエントリのタイトルを見ての通り、このバッグは2WAYの使い方ができるわけです。
 はたして、その第二形態とは……!!

組み換え1

組み換え2

組み換え3

組み換え4

ランドセル前

ランドセル斜め

ランドセル後ろ

 ……というわけで、ランドセルです。
 まあ、実際のランドセルとは形状が微妙に異なるわけですが、ショルダーバッグとの兼ね合いとか、金具の都合とか、作る手間とかを考えるとこのあたりが妥協点かな、と。
 制作物の立ち位置としても、「ランドセルの精巧なミニチュア」ではなく、あくまでも「神姫用のサポートグッズ」であり、これが1/1サイズという考えでいるので、こうしたデフォルメが入るのはむしろ当然であるといえます。

 ……しかし、これを量産せねばならんとは。
 レザークラフトは結構力仕事が含まれるので、普段鍛えていない私は体に堪えるのです。
 ちなみに、2月22日のトレフェスプロローグまでだと、赤は材料の準備(買ってきてすいて染色しないといけない)の関係で、最大でもあと2個しか作れないです。
 今週末は予定が入っているせいでその2個すらもできるかどうか怪しいですが。
 3月1日のホビコンGKの方は、スケジュール的に作れそうもないので、出品はなしの方向で。
 ジャンケン大会があるかどうかもわかりませんしね。

 黒とか茶色とかはストックがあるので、すいてから作るだけですが、需要があるのかどうかが悩みどころです。
 見ての通り、500円玉が入るようにしたせいでショルダーバッグとしては異常な大きさなんですよね。
 ランドセルとしてもちょっと横幅広めですが。
 なので、ランドセルとして使うのをメインと考えると、どうしても人気は赤に偏ると思います。
 茶色もそれなりに需要はありそうですが、黒はあまり人気ないんじゃないかと。
 最近は女の子でも黒いランドセルを使う、というかそもそも かなりカラフルになっているという話を聞いたりもしますが、神姫マスターたちはそういう世代じゃないですからね。
 そのあたりとか、形状やサイズに関しても意見があれば聞かせてもらいたいと思っています。
 それが反映されるのは、トレフェスプロローグ後に作るものからになります。
 今の寸法だと、1ワーク(材料1枚)からちょうど3個分取れるんですが、寸法変更してしまうと結構無駄が出てしまうので。

 あ、ドルショレポは全く進んでません。

<<  武装神姫 ドールショウ24プチオフに行ってきました2  |  ホーム  |  トレジャーフェスタin幕張プロローグ 神姫オフ、参加します  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する