容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

武装神姫 オールベルン1

  1. 2009/09/14(月) 02:05:59|
  2. ガレージキット|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
 というわけで、オールベルンの製作開始。




 とりあえずスカートを組めるようにしたぐらいですが、綺麗に見えるような角度にパーツを組むのが難しいですね。
 色々と試してみようと思っていたことを盛り込むことになりそうなので、だいぶ時間がかかる予定。




 で、これが試していたことの一つなのですが、問題が山積みです。
 まあ、レジンを流したこともないのにいきなりアクリル樹脂(SS101)を流してみるとか、自分でもどうかと思うのですが。
 樹脂が型にうまく回っていないのはとりあえず置いておくとして、硬化時のヒケが大きいため、完全硬化する頃には表面にヒビが入ってしまったり、黄変が起こったりというのが困りものです。
 ヒビの方は、薄い部分には発生していないので、1mm以下の厚みであれば何とかなりそうな気もします。
 しかし、それだとかなり用途が限定されますね。
 黄変については、湿度の高い時期に注型したこと、水面付近の黄変がひどいことから、湿度が関係している可能性を疑っています。
 まあ、着色してしまえば目立たなくはなるのですが。
 しかしこれ、型にアクリル独特の刺激臭(プラリペアと同様)が着くのが地味に辛いです。
 ものすごく健康に悪そう。


 ……ああ、WFとキャラホビの写真整理を忘れてました。
 来週片付くと良いなあ。

<<  色々と開封作業。  |  ホーム  |  川越に行ってきました  >>

コメント

収縮するんですかね〜?
たしかに細かいヒビが。
でもまぁ、新素材テストは楽しいですよねw
  1. 2009/09/16(水) 22:22:09 |
  2. URL |
  3. 祭 #-
  4. [ 編集]

むしろ、他に理由が思いつかなかっただけとも言いますが

 注型後、しばらく放置していて気付いたら割れていたことや、薄い部分にはヒビがないことから、事実かどうかは別としても、それなりに筋の通った説明だと思います。
 表面が先に硬化して、中心が硬化するときの収縮によって力が掛かって割れたのではないかと。
 しかしこれ、けだえもんがアイスソードの量産云々というネタを振ってきたので注型用のアクリル樹脂を探してみたのですが、既に廃番になっっているらしいことと、扱いの難しさから正式採用はしないと思います。
 ネットにも使った人のレポートがほとんど見当たらないですし。
 次はもうちょっと普通のものを流そうと思います。
  1. 2009/09/17(木) 01:59:58 |
  2. URL |
  3. 九条和馬 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する