容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

ボーダーブレイク戦闘記録009

  1. 2009/11/29(日) 07:02:22|
  2. ボーダーブレイク|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
 第3採掘島3回目。
 マップにもBクラスにもようやく慣れてきたのか、ポイントの幅が少し上に伸びてきました。
 CPの方は相変わらずですが、ここで安易にポイント稼ぎに走ると後が辛くなるので、素材や勲章重視でやっていこうと思います。
 どうやら、レア素材は勝たないと入手できないという噂なので。
 しかし、戦闘重視でやった回でレアの出る音がしたので見てみたら、超剛性メタル(レア度5)でした。
 いま必要なのはお前じゃない、お前じゃないんだ。
 その下のウーツ重鋼(レア度4)なんだよ!
 相変わらず、ソノチップ(稀少金属系レア度4)はよく出ます。

 ツェーブラ38頭の印象は、「見えすぎて困る」という感じですね。
 耐久力の減っているブラストがいると思ってリペアしに行ってみたら、これがまた思いのほか遠いことが多くて、あまり足が速くない機体構成なのでちょっとつらいです。
 せめて、味方であっても間に壁があるのかどうかは知りたいですね。
 例えば耐久力ゲージはともかく、名前は表示しなくてもさほど問題はないですし。
 まあ、マップを確認してから移動しろ、という話ではあるのですが。
 ホームでトップクラスの人は、脚だけシュライクで残りがツェーブラだったりするんですよね。
 それでどのぐらい速くなるかは、やってみないとわからないのですが。

 そして、新しい武器が買えるようになったというアナウンスが。
 GP切れで試合終了したので確認できませんでしたが、ガトリングの予感が!
 ……といっても、いまの機体構成ではあまり有効だとは思えないのですが。
 腕がまだシュライクIなので、連射すると照準があさっての方向にずれていくんじゃないでしょうか。
 ウッドペッカーなら大丈夫だと思いますが、重火力章は1個あるかないかなので全く買える気がしません。


 ……そして、第3採掘島4回目。
 確認してみたところ、やはりガトリングが買えるようになっていましたが、買うと鉛板が足りなくなるので断念。
 しかし、プレイしているうちに素材が揃ったのでクイックスマックを購入しました。
 ……使いにくい。
 腕も頭も、まだ必要なものが揃っていないので仕方がないのですが。
 頭の方はツェーブラ41が理想なので、せめて腕だけでもツェーブラ38にしたいです。
 ウーツ重鋼さえ……ウーツ重鋼さえあればッ!
 しかし、ツェーブラ41の条件である占拠章はともかく、39の撤去章は支援兵装で取るのは厳しいですね。
 地雷やセントリーガンといった、地面に設置されている武器を破壊する必要があるのですが、支援兵装だとリモートボム系統はともかく、スマック系統で壊そうとすると時間が掛かり過ぎて危険です。
 リモートボムも黄金片が10個必要なので、そうそう作れるものでもないですし。
 重火力なら武装的にはかなり楽なのですが、ずっと乗っているとクラス維持すら危うくなってしまうので、支援兵装で地雷を見つけた時にだけ乗り換えるのが良さそうです。
 まあ、リムペットアーマー(吸着地雷であるリムペットボムを機体に張り付けて弾避けにすること)で突っ込んでくる人がいればスマックでも何とかなるのですが。
 ツェーブラ39まで、残り撤去数は多分73個。
 まだ1/5ぐらいです。


 支援兵装の新装備である索敵センサーについてちょっと考察。
 とはいえ、正式な情報が設置型ということと画像しかないので、ほとんど憶測ではありますが。
 公開されている画像が、偵察機と同様のミサイルポッド風のコンテナなので、補助武装と考えて問題ないでしょう。
 とすると、コンテナに直接手が届かないため、地雷のように手で投げるタイプではなく、上方に射出するタイプだということになるのですが、そのまま浮いているのか、地面に落ちてくるのかという点については、センサー自体に明らかに上下があるので、地面に落ちてくると思います。
 その他の特徴については、おそらく地雷の特徴を引き継ぐと思うので、手榴弾などの爆風を出す武器に弱い、本体のブラストが撃破されると消滅する、設置の上限は5個(おそらく弾数自体が上限より少ないと思うので無意味ですが)などの欠点があると考えられます。
 そのため、前線で戦闘するタイプにはあまり向かないのではないかと思います。
 しかし、コア防衛のためにはできれば開幕から設置しておいて欲しいものの、本体が撃破されるのを恐れてコアに引きこもってしまうと戦力の低下が大きいため、使うならば強襲メインで使っている人が、レーダーを破壊された状況で修理を行う時に使うぐらいしかないでしょう。
 あとは、敵ベースに潜入・設置してカタパルトで脱出するとか。
 前線ではとにかく、爆風で消される可能性が高いのと、自分で置きに行かなければならないので、敵に囲まれた状況で設置しないといけないのが厳しいですね。
 自分で設置した地雷がレーダーに映れば、リモートボム系統の起爆タイミングをはかるのに便利かもしれませんが。
 あとはまあ、索敵範囲がどれぐらいあるかですね。
 偵察機より広ければ前線でもある程度は使えると思うのですが。

 そんなところで、今日はここまで。

<<  ボーダーブレイク戦闘記録008  |  ホーム  |  ボーダーブレイク戦闘記録010  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する