容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

武装神姫 バルムン用の鞘 補足

  1. 2008/08/19(火) 02:12:06|
  2. レザークラフト|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
 ふと、革は水をつけて引っ張るとある程度伸びることを思い出して、出掛ける前に鞘に水を掛けてバルムンを入れておきました。
 帰ってからチェックすると、丁度いい状態になってました。

 ついでに、画像の追加を。
 昨日の写真だとあまりにも何が何だかわからないので、鞘とバルムンだけの写真を撮りました。




 今日は他に作業してないので以上です。

武装神姫 バルムン用の鞘

  1. 2008/08/18(月) 02:21:17|
  2. レザークラフト|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
 本題に入る前に補足というか釈明というか……。
 ええとですね、塗装の方なんですけど、今持っているエアブラシが口径0.3mmの奴でして、どうもサフ吹きやメタリックカラーにはもう少し大きいのを使った方が良い、ということを知って新しく注文したところなのです。
 そんなわけで、やむにやまれぬ事情で作業が止まっている、と。
 まあ、別に釈明とかする必要もないんですけど。

 えー、で、鞘の話ですが。
 基本的にはオイルレザー(牛)を使用しています。
 以前に一度、白や赤の革が使いたくなってティーポ(豚)を使ってみたのですが、強度的に問題があり、神姫用の小物を作るには向かないと判断しました。
 普通のレザークラフトではありえないサイズのものを作るため、革の厚みを薄くするために革すきという工程が必要になるのですが、ティーポは革すきに堪えられないようです。
 私のやり方が悪い可能性もあるのですが、革すき自体をクリアしたとしても、革のふちから1mm程度のところを縫う段階で切れてしまうこともあったり、どうにも小物には向かないという印象です。
 オイルレザーの場合は、それこそ紙のごとく薄くしてもそれなりの強度を保っているので、上手に革すきができれば神姫用レザージャケットとかも不可能ではないと思います。
 ただ、相当の面積をすかないといけないので、それ相応の技術と根気が必要になります。
 一応、私もグリップに巻くために紙レベルの厚さまですいていますが、うっかり途中で切ってしまうことが多いので、先に長さをはかってから作るのではなく、適当な長さで作って使えそうなものを使うという感じです。
 下の写真はガルガンのグリップに巻いてみたものですが、微妙に長さが足りないのでこの後作り直しています。

下は紙レベルの厚さの革


 今回、もともとの厚さが違う革2種をすいてみましたが、元の厚さが薄いものの方が繊維が詰まっていて頑丈な印象がありました。
 加工の際の利便性もありますし、元から薄い革を選んだほうがいいのかもしれません。

 鞘本体の制作ですが、基本的には教本の通りに作っている……というか、すっかり忘れていて書いてある通りにやっていない部分が多いので教本を見ることをお勧めします。
 私が使っているのは日本ヴォーグ社の「革の技法」という本ですが、レザークラフトの本自体がそんなに多くないので、ハンズとかのレザークラフトコーナーに置いてあるものをざっと見て決めてもいいでしょう。
 とりあえず、ベルトは作るのが面倒だったので、以前に作ったものを仮に流用しています。
 撮影ブースを用意するのが面倒で適当に撮ったんですが、案の定 光量不足で細部の見えない写真になっています。
 まあ、そのおかげでベルト(焦げ茶)と鞘(黒)の色の違いがほとんど出ていないのですが。

モデルはパスティスさん


 バルムンのバカでかい鍔が鞘と干渉しそうで心配でしたが、何とかギリギリ入りました。
 もともと、鍔に対して刀身が細いデザインなので、鞘に入れたほうがバランスがよく見える気がします。
 鞘のサイズがタイトすぎて刀身を折りかねないのと、金具が鞘の内側に露出しているので塗装が剥がれかねないのが問題といえば問題ですが。

 今日はここまで。

神革放送室1

  1. 2008/08/17(日) 02:36:03|
  2. 神革放送室|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
 ……うー、緊張するなあ……。
 まったく、マスターったらいきなり「今日はだるいから任せたよ」とか言ってゴロゴロし始めて……。
 大体、今日はガレージキットの作業サボってるんだから全然疲れてないはず

 ……あ、ノチェロちゃん、何?
 うんうん……「もう、とっくに、始まってるよ」……?
 えー!? なんでもっと早く言ってくれないの!?
 「きゅーは、ちゃんと出したんだから、ボクは知らない」……?
 きゅーってなに!? きゅーってなに!?
 どーゆーこと?  だって私、天使型アーンヴァルですよ!


――しばらくお待ちください――


 ……はあ、はあ……。
 コ、コホン。
 それでは、「神革放送室」第1回を始めます。
 今回のパーソナリティーを務めます、パスティスです。
 この番組は、マスターの代わりに、私たち神姫が言いたいことを言ってしまおうという不定期ラジオ風番組です。
 基本的に、1回につき1神姫の担当で、持ちまわったり持ちまわらなかったりするみたいです!
 ラジオ向きの子とそうでない子がいたり、その日のテーマによって向き不向きがあるので、そのあたりは柔軟にやっていく、ということらしいですね。
 状況次第でいきなり打ち切りになったりするかもしれませんが、そのあたりはお察しください。
 ……って、打ち切り!? なんかもういきなりぐだぐだなんですけど、大丈夫なんでしょうか?
 まあ、私がぐだぐだにしたんですけどね……。
 で、基本的にこの番組は「一人喋り」で、ゲストは来ないし、マスターも干渉しない、トークバックで他の神姫と話したりもしない、ということになっています。
 一応、マスターが台本を用意しているので、全く無関係というわけでもないんですけどね。
 なぜこんなルールにするかというのは、マスターが何かいろいろと考えていたみたいですけど、私たちは聞かされてないんですよね。
 でも私、きっとこんな理由だと思うんです!
 マスターはあれで結構、昔かたぎな人ですから、私たちとキャッキャウフフしているのを見られたくな


――本日の放送は終了いたしました。お聞きいただき、ありがとうございました――

[ 神革放送室1 ] の続きを読む

武装神姫 ガルガン&バルムン1

  1. 2008/08/16(土) 03:35:35|
  2. ガレージキット|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
 昨日書いたとおり、、はいぱーぎみっくRさんのガルガンとバルムンを組み始めました。
 初エアブラシでサフを吹いてみたところ、こんな感じに。

透け塗装


 目分量で薄めたら薄すぎました。
 一度エアブラシ内のサフを捨てて、分量を量りなおして吹きましたが、場所によっては こするとサフが剥がれたので、離型剤は入れ歯洗浄剤だけだと落としきれなさそうです。
 明日はペーパーを掛けてからサフを吹き直してみます。

夏休み

  1. 2008/08/15(金) 06:21:28|
  2. 近況・その他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
 ようやく夏休みに入りました。
 残念ながら、諸々の事情により4日しかありませんが。

 というわけで、開設早々放置してしまっていますが、少しずつ更新していこうと思います。
 やろうと思っているネタはいくつかあるんですが、先に写真を撮らないといけないのでなかなか手をつけられない状態でした。
 撮影ブースが常設ではないので、ちょっとしたことでも1時間ぐらい掛かってしまうのです。

 WFで入手したものもこの通り積んでますので、そろそろ手をつけようかと思います。

この通り


 現在、レジンのパーツを入れ歯洗浄剤に漬けておいただけで止まってます。
 本格的な塗装は今回が初めてになるので、本当に離型剤が落ちているのか心配なところではあるのですが。

 そんなわけで、いろいろと買い込みに秋葉原に行ってきました。

買ったもの


 ……量が多い。
 まあ、エアブラシを衝動買いしたのはいいものの、塗料は完全に保留していたので。
 さて、どれから手をつけましょうかね。
 うちの方向性を考えると、完成後に鞘を作ったりできるので、はいぱーぎみっくRさんのガルガンとバルムンが良いですかね。

 ……とか何とかやってるうちにえらい時間に……。
 今から寝ます。

前のページ 次のページ